【こんな保険】太陽生命の無選択型医療保険「やさしい保険」を紹介!

医療保険
スポンサーリンク

 

今回は、太陽生命の無選択型医療保険である「やさしい保険」を紹介していきます。

この保険は、これまで持病がって医療保険を諦めていたと言う方や、病気をしてしまって医療保険に入れなくなったと言う方でも加入できる保険となっています。

この記事では、太陽生命の無選択型医療保険「やさしい保険」の、保障内容や特徴・メリット・デメリットを紹介していきます。

どんな内容の保険か、どのような方に向けの保険なのか、注意点なども併せて解説しますので一緒に見ていきましょう。

太陽生命の「やさしい保険」はこんな保険!

太陽生命の「やさしい保険」はこんな保険!

太陽生命の無選択型医療保険である「やさしい保険」は、簡単に言うと誰でも加入できる医療保険です。

持病が有っても、薬を服用していても、医師の診査なしで加入できる医療保険となっています。

そのため下記のような、健康面に不安のある方でも加入できる医療保険となっているのです。

  • 持病を理由に医療保険に加入できなかった方
  • 過去に病気をして医療保険への加入を断られた方
  • 治療のために薬を飲んでいる方

 

これだけなら、凄く頼りになる保険だと思うでしょう。

ただし、誰でも加入できると言う事は、保険料が非常に高くなると言う事です。

無選択型医療保険は、下記のような特徴を持つ保険が多いです。

  • 通常の医療保険と比べて保険料が高額になる
  • 保障内容が通常の半分になる
  • 保障額が削減される期間が設定されている

 

商品によって様々な制限があるのが、無選択型医療保険なのです。

太陽生命の「やさしい保険」は、リスクの高い方でも加入できる保険ではありますが、それなりの制限のある保険商品と言う事です。

スポンサーリンク

太陽生命の「やさしい保険」の基本情報を紹介

太陽生命の「やさしい保険」の基本情報を紹介

それでは、太陽生命の「やさしい保険」の契約に関する基本的な情報を紹介していきます。

契約可能年齢保険期間などの紹介になりますので、軽く確認する程度で大丈夫です。

やさしい保険」の基本情報

正式名称:無配当無選択型医療保険(無解約返戻金型)(13)

契約可能年齢:40歳~75歳(85歳まで継続可能で最長90歳まで保障)

保険期間:10年

保険料払込期間:保険期間と同じ

健康状態の告知:なし

 

契約可能年齢は40歳~と言う事で、若者向けと言うよりは中高年向けの保険商品となります。

また、気を付ける点は、終身保険ではなく定期保険と言う事です。

無選択型医療保険でも、一生涯保障の保険商品もありますので、もし一生涯の保障が欲しい方は終身型の保険を探すようにしましょう。

また、この保険で一番大事な事は、加入時に健康状態の告知をする必要がないという事です。

医師の診査も告知書の記入も不要と言う事です。



太陽生命の「やさしい保険」の保障内容を紹介

太陽生命の「やさしい保険」の保障内容を紹介

次に、この保険の保障内容を紹介していきます。

誰でも加入できると言っても、保障内容が一番重要となりますので、保障内容をしっかりと確認していきましょう。

「やさしい保険」の保障内容

「やさしい保険」には、8つの保障がラインアップされていますので、それぞれの保障内容を簡単に紹介をしておきます。

また、入院に関する保障と手術に関する保障は1つにまとめて紹介をします。

 

疾病入院給付金・災害入院給付金

病気や不慮の事故で入院した時の保障

1回の入院について60日まで保障・保険期間通算で1,095日まで保障

 

入院治療手術給付金・外来手術給付金

病気や不慮の事故で、公的医療保険制度対象の手術・先進医療を受けた際の保障

 

放射線治療給付金

病気や不慮の事故で公的医療保障制度対象の放射線治療や先進医療を受けた際の保障

 

災害死亡保険金

不慮の事故・所定の感染症で死亡した際の保障

 

死亡給付金

病気で死亡した際の保障

 

満期祝金

満期時に生存していた際に受け取れる祝金

 

上記が「やさしい保険」で用意されている保障の全てですが、「やさしい保険」には2つのタイプが用意されています。

選ぶタイプによって保障内容が異なりますので注意して下さい。



「やさしい保険」の契約タイプは2種類

「やさしい保険」には【医療集中プラン】【基本プラン】の2つのプランがあり、プランによって保障内容が変わりますので、どの様に活用したいかをしっかりと考えるようにしましょう。

それぞれのプラン別の保障内容を紹介します。

 

医療集中プラン
  • 疾病入院給付金
  • 災害入院給付金
  • 入院治療手術給付金
  • 外来手術給付金
  • 放射線治療給付金

 

 

基本プラン
  • 疾病入院給付金
  • 災害入院給付金
  • 入院治療手術給付金
  • 外来手術給付金
  • 放射線治療給付金
  • 災害死亡保険金
  • 死亡給付金
  • 満期祝金

 

医療集中プランと基本プランの大きな違いは【死亡保障の有無】となっています。

また、基本プランにある、死亡保障は積立型の死亡保障となりますので、満期時に積み立てた保険料が満期祝金として戻ってきます。

満期祝金は【積み立て】となりますが、大きくお金が増えると言う仕組みにはなっていません。

簡単に言うと、養老保険と医療保険が合体したような保険ですので、保険料が非常に高くなります。

医療保障が必要な方は、基本プランではなく医療集中プランにすることで、入院・手術の保障をしっかりと準備することが出来ますので、医療集中プランを選ぶようにしてください。

生命保険に加入するのに健康状態の審査はなぜ必要なの?

生命保険に加入するのに健康状態の審査はなぜ必要なの? | 保険のたばどい.com (tabadoi.com)

「やさしい保険」の注意点

「やさしい保険」の注意点

「やさしい保険」には、大きな注意点が一つあります。

それは【疾病給付に対する待機期間(90日)】です。

これは『保険契約がスタートしてから90日間は病気での入院は保障しません』と言う事です。

そのため、病気での入院に対する保障は、保険期間がスタートしてから91日目以降となります。

この【疾病給付に対する待機期間】には、充分に注意するようにしましょう。

 

太陽生命の「やさしい保険」の契約内容と保険料を紹介

太陽生命の「やさしい保険」の契約内容と保険料を紹介

それでは少し具体的な契約内容を基に保険料を紹介していきます。

ここでは、基本プラン医療集中プランの2つに分けて紹介してます。


基本プラン

それでは、死亡保障や満期保険金のある基本プランの契約内容と保険料を見ていきましょう。

契約内容

保険期間・保険料払込期間:10年

疾病入院給付金・災害入院給付金:1日につき5,000円

入院治療手術給付金:手術1回につき5万円(入院日額の10倍)

外来手術給付金:手術1回につき2.5万円(入院日額の5倍)

放射線治療給付金:手術1回につき5万円(入院日額の10倍)

災害死亡保険金:50万円(入院給付金の100倍)

死亡給付金:所定の死亡給付金(満期祝金の金額×(経過月数/120))

満期祝金:満期時に50万円(入院給付日額の100倍)

 

保険料

年齢 男性 女性
40歳 10,425円 9,260円
50歳 10,075円 9,565円
60歳 11,145円 10,310円
70歳 13,805円 12,485円

 

保険金額(入院日額)は、3,000円・5,000円・7,000円・10,000円から選べます。

また、基本タイプには解約返戻金がありますが、支払った保険料よりも少なくなりますので注意してください。

保険料としては、積み立て部分もありますので非常に高額になっています。

 

医療集中プラン

次に、死亡保険金の無い医療集中プランを見ていきましょう。

契約内容

保険期間・保険料払込期間:10年

疾病入院給付金・災害入院給付金:1日につき5,000円

入院治療手術給付金:手術1回につき5万円(入院日額の10倍)

外来手術給付金:手術1回につき2.5万円(入院日額の5倍)

放射線治療給付金:手術1回につき5万円(入院日額の10倍)

 

保険料

年齢 男性 女性
40歳 5,825円 4,660円
50歳 5,470円 4,960円
60歳 6,530円 5,700円
70歳 9,155円 7,850円

 

医療集中プランも、保険金額(入院日額)を、3,000円・5,000円・7,000円・10,000円から選べます。

死亡給付金や満期祝金が無いため、基本プランよりは保険料は手頃な値段になっていますが、10年間の定期保険と言う事は忘れないでください。

また、先ほども書きましたが、病気での入院に関する保障は保険期間がスタートしてから91日目以降となりますので、充分に留意するようにしましょう。



太陽生命「やさしい保険」どんな人向けの保険?

太陽生命「やさしい保険」どんな人向けの保険?

それでは、太陽生命の「やさしい保険」は、どの様な人に向いているのかを解説していきます。

この保険は、最終手段で使う保険商品ですので『こんな人におすすめ!』と言うのはありません。

健康面に不安がある・持病があるなどの理由で、通常の医療保険への加入が出来なく、引き受け緩和型の医療保険にも加入を断られた方が、最後の手段として加入する保険が「やさしい保険」のような無選択型医療保険となります。

そのため、医師の診査・健康状態の告知の必要が無いのです。

そして、リスクの高い人を引き受ける医療保険ですので、月々の保険料も非常に高額となります。

  • 保険料が高くても良い
  • 保険期間が一定でも良い
  • どうしても病気やケガでの入院に備えたい

 

と言う方にとって最後の砦となる保険商品です。

個人的なアドバイスとはなりますが、少し健康状態に不安がある程度であれば、まずは通常の医療保険への加入を模索して、ダメなら引き受け緩和型の医療保険、そこでもダメなら「やさしい保険」のような無選択型医療保険への加入を考えてください。

 

医療保険の検討順位
  1. 通常の医療保険
  2. 引受緩和型の医療保険
  3. 無選択型の医療保険(「やさしい保険」のような保険)

 

持病などがあっても、意外と通常の医療保険へ加入できるケースもありますので、まずは通常の医療保険から考えるようにしましょう。



太陽生命「やさしい保険」まとめ

太陽生命「やさしい保険」まとめ

今回は、太陽生命の無選択型医療保険「やさしい保険」を紹介しました。

この保険は、健康状態のチェックが無い、誰でも加入できる医療保険となっています。

また、基本プランには死亡保障と満期祝金が設定されています。

そのため、基本プランでは毎月の保険料が10,000円を超える非常に高い医療保険となっています。

死亡保障・満期祝金のない、医療集中プランでも通常の医療保険と比べても高額となります。

そして、保険期間は10年間と言う事で、定期医療保険となりますので、更新の度に保険料が高くなる保険と言う事も留意してください。

少しぐらいの健康面の不安であれば、通常の医療保険や引き受け緩和型の医療保険へ申し込みをするようにしてください。

「やさしい保険」は、最後の砦と言う事をしっかりと理解しておいてください。

スポンサーリンク
オリックス生命
【こんな保険】オリックス生命の女性向け医療保険「新CURE Lady(キュア・レディ)」

  各生命保険会社の医療保険には、一般的な医療保険と女性向けの医療保険がラインアップされて …

オリックス生命
1
オリックス生命の医療保険「新CURE(キュア)」を徹底解説!ライバル商品も併せて紹介します!

  オリックス生命が販売をしている医療保険「新CURE(キュア)」は、七大生活習慣病に手厚 …

医療保険
1
【こんな保険!】日本生命の新商品「収NEW1(入院継続時収入サポート保険)」を徹底解説!

  日本生命から入院時の収入減少に備える保険として、ニッセイみらいのカタチ「収NEW1(入 …