30代は生命保険について真剣に考えよう!守るモノが増えているはず!

保険見直し
スポンサーリンク

 

30代になると結婚や出産と言うライフイベントを迎える方が多くなりますよね?

生命保険につて真剣に考え始める年代とも言えるのがこの年代です。

それは、結婚をする事で配偶者が出来て、出産を迎えることで子供が出来ます。

要は守るべきものが増えることによって、「もしもの時」と考えることが増えていくのです。

「もしもの時」を考えるという事は、それは守るべきものが増え不安が増し、生命保険について真剣に考えるようになるのです。

そんな30代にはどんな保険が必要なのか?という所を一緒に考えていきましょう!!

30代はライフイベントが沢山ある!!

30代になると、結婚・出産・子育てとライフイベントが目白押しになります。

その度に保険の加入や見直しをする事で、生命保険に少し詳しくなったり必要な保険が解ってきます。

それでは、それぞれのライフイベントごとに必要な保険について少し考えていきましょう。

結婚をしたら?

正直なところ、結婚をしたからと言う段階では、まだまだ生命保険に敏感になる必要はありません。この時はお互いの独身時代に加入していた保険について少し整理しておきましょう。

死亡保険金の受取人や、指定代理人請求をする人が誰なのか?など、保険の内容を共有しておくことが大切になってきます。

結婚したからと言って、急いで死亡保険に加入したりする必要は正直ありません。

子供が生まれた!

生命保険を真剣に考えて加入するのは、この時です!!

子供が出来たという事は、子供を育てると言う責任が発生します。子育て中に、もしも亡くなってしまったら、残された配偶者や子供はどうなりますか?

そういったリスクに備えるために、死亡保険を準備しなければいけません。

また、病気になって働けなくなったらどうしますか?生活が苦しくなりますよね?

そういったリスクを補うために、医療保険や就業不能保険や所得補償保険が必要になります。

また、子供の将来の学費を準備するために、学資保険への加入も検討しなければいけませんね!!

子供が生まれたタイミングと言うのが、実は必要な保険が沢山あるのです。

そのため、子供が生まれたタイミングと言うのが生命保険を考える一番重要なタイミングとも言えるのです。

子供がすくすく育っている!!

子育て期間に加入する保険は、これと言ってありません。

しかし、子供は何をするか解らないので、賠償責任保険があると良いかもしれませんね!!

火災保険や自動車保険、傷害保険に特約としてラインアップされている、日常賠償責任や個人賠償責任と言った特約の付加を考えるようにしましょう。

一番良いのは、ケガの補償である「傷害保険」に賠償責任特約をセットすれば、ケガにも対応が出来て、万が一、他人様にケガをさせたり、他人様の物を壊したりした時などにも備えられます。

スポンサーリンク

30代で加入しておきたい保険はなに?

さて、ライフイベントが豊富な30代で加入しておきたい保険は、死亡保険・医療保険・学資保険の3つです。

死亡保険に関しては、残された家族のための「収入保障保険」で良いと思います。終身の死亡保険に関しては、自分の葬儀代などのための保険ですので、あれば良いですが最悪なくても良いです。

まず考えないといけないのは、残された家族の生活です。

その次に、就業不能保険→医療保険の順番に備えていけばいいでしょう。

そこに、子供のための学資保険があれば充分と言えるでしょう。

しかし、この年代はお金が沢山かかる年代でもあるので、あれもこれもと保険に加入するのではなく、優先順位を考えて保険に加入していくようにしましょう。

30代にとって生命保険とは?

少し哲学風な見出しになりましたが、30代にとっての生命保険の考え方を少し考えていきましょう。

30代は、独身でいる方も勿論いると思いますが、結婚・出産を経験する方が多い年代とも言えます。

そんな中で、様々な責任が生じ、不安に感じることも多くなる中で、生命保険の必要性を感じ始める時とも言えるでしょう。

そんな30代にとって生命保険は、生活を守るための大切なパートナーと言えるでしょう。

自分に必要な保険を理解して、無理のない程度でリスクに備えるようにしましょう。

まとめ

30代になると、守るモノも増えて生活も今までと違った生活になると言う方も多いでしょう。

そうなると、様々な不安材料が出てきて、それに備えるように生命保険にも加入しようと考え始める時でしょう。

しかし、子育てや仕事上の付き合いなど、お金が沢山かかる年代でもあります。

しかし、収入に関しては比例して高くならないよ・・・と言う方も多いと思いますので、限られた予算の中で優先順位をつけて、必要な保険を準備していくようにしましょう。

何を守らないといけないのか?

自分に何かあったらどうなるのか?

という所を、一度真剣に考えて保険選びをするようにしましょう。

そうすれば、必要な保障なども解ってくると思います。

自分に合った保険を選び、人生の良いパートナーにするようにしましょう。

スポンサーリンク
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

医療保険
【こんな保険】太陽生命の無選択型医療保険「やさしい保険」を紹介!

  今回は、太陽生命の無選択型医療保険である「やさしい保険」を紹介していきます。 この保険 …

介護保険・認知症保険
【こんな保険】太陽生命の「ひまわり認知症予防保険(既成緩和)」を紹介

  『長生きをしたいけれど認知症のリスクは心配だ』  『健康状態に不安があって認知症への備 …

太陽生命
【こんな保険】太陽生命のこども保険「わくわくポッケ」を徹底解説します!

  『子供の将来の学費をどう工面するか困っている』 『子供が病気で入院してしまったらどうし …