元保険屋さんの私は保険に加入していない!その考え方を紹介します!

保険見直し
スポンサーリンク

 

元保険屋さんの私が、現在なにも保険に入っていない!と言うと「えっ!?」と思う方も居るのではないでしょうか?

「保険屋さんとして保険を売っていて、保険の事も一般の人よりも知っているのに、なぜ保険に加入していないの?」と思う方も居るかもしれないですね。

そこで、今回は前回に引き続き少し肩の力を抜いた記事として、私の保険への考え方と言うと私が保険に加入していない理由などを少し紹介していきます。

生命保険には加入していない!

結論を先に書くと、現在、私は生命保険に加入していません!

全く加入していないというとウソになりますが、現在加入しているのは個人年金保険と5年間保険料を払う10年の養老保険のみであり、死亡保障や医療保障と言う保険には一切加入していません。

ただし、元保険屋さんとして死亡保障や医療保障の大切さや必要性と言うのは良く解ったうえで加入していません。

また、健康状態の不安などで加入できないというわけでもありませんし、健康状態が悪くならないうちに加入しなければいけないのも、しっかりと理解はしています。

しかし、現状では死亡保険も医療保険もがん保険も何も私には必要ないと思う事から、加入を見送っています。

スポンサーリンク

加入を考えている医療保険はある!?

そんな私ですが、医療保険に関しては少し加入を検討している商品がいくつかあります。

それは、リターン系の医療保険です。

「リターン系ってなに?」と言う方も居るかもしれませんが、5・6年前(もう少し前かな?)に東京海上日動あんしん生命が販売した「メディカルKit R」という商品を筆頭に、契約時に定めた年齢に達したときにそれまで使わなかった保険料を返してくれるというのがリターン系の保険商品となります。

現在では、東京海上日動あんしん生命・メディケア生命・ソニー生命・メットライフ生命の4社でこのリターン系の商品が出ていますが、個人的には東京海上日動あんしん生命とメディケア生命の2社の商品がおすすめと言えるでしょう。

私も、加入を検討しています!

なぜリターン系商品に魅力を感じるのか?

リターン系の医療保険は、オリックス生命やSOMPOひまわり生命などの、保険料が比較的安いと言われる医療保険に比べると、保険料は1.5倍から2倍ぐらいするために割高な保険料となりますが、個人的には若ければ若いほど、少し無理してでもこの保険に加入して損はないと思っています。

このリターン系の保険は、基本的には保障期間も保険料払い込み期間も、契約が続く限り続く終身タイプとなっています。

しかし、契約時に60歳の時に保険料が戻る設定にすれば、60歳まで医療保険を使わずに健康でいれば、それまで支払った保険料がすべて返ってくるのです。

そして、この保険料が戻ってきたタイミングで、それまで健康で病気等をしていなければ医療保険を見直して最新の医療保険に乗り換えるチャンスがあるのです。

もし、それまでに病気等をして医療保険への加入が難しくなっても契約をそのまま継続することが出来るため、無保険状態になる事もなく、安い医療保険を終身払いで加入する場合と総支払保険料を比べても場合によっては、このリターン系の保険の方が安く収まる可能性もあるのです。

お金のかかる時期に高い保険料を払う事になるので、今のお財布事情では厳しいかもしれないですが、総支払と言う長い目線で見たとき、将来の医療技術の進歩などを考えると、良い保険と言えるのです。

詳しくは、リターン系の保険についてまとめた記事もありますので、見ていただければと思います。

昔はしっかりと保険にも加入していた!

昔と言ってもそこまで昔ではなく、保険屋さんとして仕事をしていた時の事です。

保険屋さんとして仕事をしていた時は、医療保険・がん保険を中心として、しっかりと生命保険にも加入していました。

そして20代でしたが、月々の保険料は15,000円ほどの支払いになっていました。

これは、決して無駄な保険料ではなく合理的に保険を組んだ結果の保険料であるために、見直したら安くなるという様な掛け方ではありません。

保険屋さんとして保険の事を知り尽くしている人間が、自分の保険を組むのに無駄な組み方はしないですよね!

また、20代で医療保険とがん保険だけでこの保険料は高い方だと言えるでしょう。

それでは、なぜこれだけの保険料を払うだけの手厚い保障にしていたかと言うと、私は保険代理店をしていたのですが、その代理店と言うのが法人代理店とは言えほぼ自営業と同じだったのです。

そのことから、もし病気をして仕事が出来なくなれば代理店が回らなくなるのと、生活への保障がほぼないという状況だったのです。

そのため、医療保険に関しては入院日額を1万円の設定にして三大疾病・七大生活習慣病などへの保障もしっかりと付けた結果、保険料が高くなったのですが、これだけ準備しておかなければいけない立場だったと言う事です。

そして、保険屋さんを辞める時には、この保障自体必要が無くなった事から一度解約をして新たに保険を考えようとなって今に至っているのです。

要は、自分の状況に応じた保険にしっかりと加入していたと言う事です。



今は自動車保険さえあればいい!

現状で、いくつかの保険会社さんとお付き合いがある中で、生命保険をすすめられることも多いのですが、ほぼ断っている状況です。

そして、私の今の考えは、自動車保険と火災保険さえあればいいと個人的には思っております。

生命保険も必要ではありますが、現状あわてる必要性もないために、自動車保険と火災保険さえあれば最悪の事が起きても大丈夫と思っていますので、今はこれだけで十分だと考えています。

そのことから、私は今、保険に加入していないのです!

まとめ

生命保険に関して私は今保険加入していませんが、必要性や考え方は人それぞれです。

ライフステージの違いや、経済的な違いなど、皆さん置かれている状況は異なります。

「自動車を持っている」「持ち家だ」「病気が不安だ」「がんになったらどうしよう」「もしも亡くなってしまったら残された家族が心配だ」など、心配事があれば、しっかりとその心配事をクリアできる保険には加入しましょう。

何かあっても仕方がない!と思うのであれば、保険に無理に加入する必要もありません。

保険は「もしものときのため」と言うだけであり、万能ではないために必要な保障・必要な期間をしっかりと決めて、自分にはどんな保険が必要かをしっかりと把握して保険に加入しましょうね!

スポンサーリンク
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

医療保険
【こんな保険】太陽生命の無選択型医療保険「やさしい保険」を紹介!

  今回は、太陽生命の無選択型医療保険である「やさしい保険」を紹介していきます。 この保険 …

介護保険・認知症保険
【こんな保険】太陽生命の「ひまわり認知症予防保険(既成緩和)」を紹介

  『長生きをしたいけれど認知症のリスクは心配だ』  『健康状態に不安があって認知症への備 …

太陽生命
【こんな保険】太陽生命のこども保険「わくわくポッケ」を徹底解説します!

  『子供の将来の学費をどう工面するか困っている』 『子供が病気で入院してしまったらどうし …