【どんな保険?】東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」を解説!

医療保険
スポンサーリンク

 

東京海上日動あんしん生命が販売する、支払った保険料が返ってくる医療保険「メディカルKit R」とはどんな商品なのか?

公式サイトや他の保険情報サイトを見ても、イマイチ解らないと言う方に向けて、元保険屋さんとして解りやすく丁寧に解説していきます!

東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」のポイント

この保険の最大のポイントは、契約時に決めた年齢や時期に、それまで支払った保険料を「健康還付給付金」として返すという所です。

医療保険は掛け捨てで安く加入する事が良いとされていますが、掛け捨ての保険に対して抵抗がある方にとっては、飛びつきたくなる保険ですよね?

この「健康還付給付金」は、この給付金の支払日(契約で決めた日)までに契約者が支払った保険料の総額から、入院や手術などで受け取った保険金を差し引いた金額を受け取ることが出来る給付金です。

しかし注意しなければいけないのは、「健康還付給付金」を受け取った後も、保険は継続しますので、保険料は払い続けなければいけないという事です。

保障の期間が続く限り、保険料を支払っていくと言う保険だという事が大きなポイントの1つとも言えます。

スポンサーリンク

東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」の概要

この保険の概要を少し説明しておきます。

  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:終身
  • 契約可能年齢:0歳~60歳
  • 健康還付金の受け取り年齢:60歳または70歳

一般的な医療保険と概要が変わりません。

注目点は先ほども書きましたように、保険期間と保険料払込期間が「終身」であるという事です

また、60歳以降はこの保険に加入できないという事も覚えておきましょう。

東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」の保障内容

それでは、この保険の保障内容を少し書いておきます。

主契約

  • 疾病入院給付金
  • 災害入院給付金
  • 手術給付金
  • 放射線治療給付金
  • 健康還付給付金(健康還付特則)

主契約は一般的な医療保険の基本的な保障内容と大きな違いはありません。主契約の保障だけでもしっかりと病気やケガでの入院や手術にも対応できるでしょう。

また、細かな保障額に関しては公式のホームページなどを参考にしてみてください。

特約

  • 先進医療給付金(基本的には主契約に入っている内容です)※この特約は10年更新です。
  • 特定疾病入院給付金(3大疾病での入院日数を無制限にする特約です)
  • 通院給付金(入院前後の通院を保障する特約です)
  • 入院給付金(女性特有の病気での入院の際に保障を上乗せする特約です)
  • 乳房再建給付金(乳がん等の手術の後に乳房再建術を受けたときの保障です)
  • 初期入院保障特則(女性特有の病気での入院をする際に一時金を受け取れます)
  • 重度5疾病・傷害・重度介護保障特約(就業不能・障害・介護状態になった場合の保障です)
  • 特定悪性新生物保険金前払い特約(がん治療のために死亡保険金を前払いで受け取る保障です。一定の条件がありますので注意が必要です)

特約に関しては、多くの保障をラインアップしていることから、必要な保障だけをオプションとして付け加えれられる様になっています。

基本的に医療保険に必要な保障は揃っていますので、主契約の内容だけでは不安だという方も安心出来る保障内容なのではないでしょうか?

東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」その他のポイント

主契約や特約以外での注意点を挙げておきます。

  • 死亡保障は選択可
  • 特定疾病保険料払込免除特則あり
  • 特定疾病保険料払込免除特則に該当した場合は、該当した時までの保険料が健康還付給付金のベース金額になる
  • 健康還付給付金のベースとなる保険料は基本的に主契約の保険料のみ

まず死亡保障は選択制となっており、付けるか付けないかを選ぶことが出来ます。

そして死亡保険金は、入院日額の50倍から500倍までとなり、保険会社の定める状態によって異なります。

そして、保険料の払込免除特則も選択制となっているため、特定疾病(がん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患の三大疾病)になられた時に保険料の払い込みを免除されますが、これも保険会社の定める状態になった場合であり、経験上、保険会社の定める状態と言うのはヘビーな状態であるので、あまりおすすめは出来ません。

最後に、健康還付給付金のベースとなる金額は、主契約部分の保険料の総額となりますので特約部分の保険料は健康還付給付金のベースには含まれません。

その事から、特約をたくさんつけた場合は特約部分の保険料は掛け捨てになります。

東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」の保険料例

それでは、少し具体的に保険料例を紹介していきましょう。

契約者年齢30歳・特定疾病払込免除特則あり

入院日額5,000円の場合の月々の保険料

健康還付給付金60歳 健康還付給付金70歳
男性 男性 4,003円 3,628円
女性 3,682円 4,017円

 

入院日額10,000円の場合の月々の保険料

健康還付給付金60歳 健康還付給付金70歳
男性 7,878円 7128円
女性 7,222円 7,892円

 

保険料を抑えるのであれば、男性の場合では健康還付給付金を70歳に方が良く、女性の場合には60歳に設定する方が良いと言う男女で違いがあるので、注意が必要となりますね!!

まとめ

健康還付給付金を初めて取り入れた医療保険である「メディカルKit R」ですが、保障内容に関しては、非常にシンプルで入院・手術・先進医療と言った医療保険の基本的な保障はしっかりとカバーできる内容となっています。

そして、特約も充実していますので、必要な保障をオプションとして追加する事も可能となっています。

しかし、注意しなければいけないのは、オプションである特約部分の保険料は返ってこない完全掛け捨てになるという事と、保険料の支払いは一生涯続くという事です。

また、こういった保険をおすすめできるのは、若い世代の方となります。

健康還付給付金付きの医療保険の記事でも解説しましたが、若い方にとっては医療保険の契約期間は非常に長くなります。

本当に医療保険が必要になった時が50代以降であれば、20代・30代で加入した医療保険が本当に役に立つかはわかりません。

そういった時に、健康であれば医療保険も見直す必要が出てくるでしょう。

その時に、それまで支払った保険料が戻ってくるのと、戻ってこないとでは、経済的に大きな差となるでしょう。

目先の月々の保険料を考えるのも大事な事ですが、トータルの保険料や将来のリスク・保険内容・医療技術の進歩など様々な事を考えてみるのも良いかもしれませんね!!

スポンサーリンク
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

医療保険
【こんな保険】太陽生命の無選択型医療保険「やさしい保険」を紹介!

  今回は、太陽生命の無選択型医療保険である「やさしい保険」を紹介していきます。 この保険 …

介護保険・認知症保険
【こんな保険】太陽生命の「ひまわり認知症予防保険(既成緩和)」を紹介

  『長生きをしたいけれど認知症のリスクは心配だ』  『健康状態に不安があって認知症への備 …

太陽生命
【こんな保険】太陽生命のこども保険「わくわくポッケ」を徹底解説します!

  『子供の将来の学費をどう工面するか困っている』 『子供が病気で入院してしまったらどうし …