ソニー損保「医療保険SURE(シュア)」を徹底解説!おすすめ出来るのはどんな人?

ソニー損保
1
スポンサーリンク

 

通販型の自動車保険で有名なソニー損保ですが、医療保険も販売しているって知っていましたか?

ソニー損保が販売している医療保険には、「医療保険SURE(シュア)」と「入院実費型の医療保険ZiPPi(ジッピ)」の2種類がありますが、今回は「医療保険SURE(シュア)」について解説していきます。

ソニー損保「医療保険SURE(シュア)」をおすすめ出来るのはこんな人

ソニー損保の「医療保険SURE(シュア)」を、おすすめする出来る人についてまずは解説していきましょう。

この保険に向いている方は、最低限の医療保険で良いと考える方であり、逆に言うと医療保険に手厚い保障を求める方には向いていない保険です。

例えば、もうメインの医療保険に加入していてもう少し保障が欲しいなと思い手頃な医療保険を探している方や、就職したばかりで少しでも良いから病気に備えたいと言う方にとっては、保険料も手頃で国内生保の定期タイプに加入するよりは良い保険と言えるでしょう。

この理由性という所を、これから解説していきます。

スポンサーリンク

ソニー損保「医療保険SURE(シュア)」のポイント

ソニー損保の「医療保険SURE(シュア)」のポイントを知る事で、どのような保険なのかを知っていきましょう。

この保険の最大のポイントは、月々の保険料の安さです。

この医療保険は、入院・手術・先進医療と保障は充実しているように見えますが、一般的な医療保険と比べると、すごくシンプルな作りとなっています。

そのため、一生涯の保障をしてくれる医療保険の中では、保険料が比較的安い保険と言えるでしょう。

また、インターネットからの申し込みをする事で、インターネット割引として初年度の保険料(初回保険料から12回まで)が500円割引されます。

この割引も併せると、初年度の保険料は非常に手ごろな価格になると言えるでしょう。

ソニー損保「医療保険SURE(シュア)」の概要を説明

ソニー損保の「医療保険SURE(シュア)」の契約に関する概要を少し紹介しておきましょう。

保険期間・保険料払込期間:終身

保険料払込方法:一生涯固定または60歳以降半額払い

契約可能年齢:6歳~70歳

インターネット割引あり:月々500円割引(初回支払保険料から12回まで最大6,000円割引)

これが、契約に関する概要になりますが、目を引くのが保険料の払込方法となります。

多くの保険料の払い込み方法は、一生涯固定か60歳までなどの有期間となっていますが、この保険の場合には支払期間は一生涯のみとなります。しかし、60歳以降の保険料負担を軽減できる払込方法がある所が少し変わったところと言えるでしょう。

また注意点として、契約可能年齢は6歳からとなっていますが、6歳から19歳まではインターネットでの申込みが出来なく、インターネット割引が使えず、また契約に関しても保険会社と郵送でやり取りをしなければいけません。

ソニー損保「医療保険SURE(シュア)」の保障内容は?

ソニー損保の「医療保険SURE(シュア)」の保障内容を紹介していきましょう。

一般的な医療保険と比べてみてどこが違うのか?保険料の安さの理由はどこなのかを合わせた解説していきます。

主契約

  • 入院時の保障(日額・日帰り入院から保障・1入院60日限度・がんの場合は無制限)
  • 手術の保障(一時金・何度でも)
  • がん放射線治療(一時金・60日に1回を限度に支払い)

特約

  • がん診断給付金(2年ごとに何度でも・上皮内新生物の場合は10万円)
  • がん通院給付金(1日5,000円で退院後365日以内の通院60日分)
  • 先進医療(通算2000万円まで)

保障内容は以上となり、非常にシンプルな内容となっています。

三大疾病や七大生活習慣病での入院も保障されますが、給付金の上乗せなどはありません。

内容だけを見ると、入院時の最低限の保障をする保険商品と言って良いでしょう。

また特約である、がんへの保障に関しては保障内容を見る限りでは、この保険にセットせずに、がん保険は別に加入する方が良いと言えるでしょう。

ソニー損保「医療保険SURE(シュア)」の保障は最低限!?

保障内容のところでも書きましたが、ソニー損保の「医療保険SURE(シュア)」の保障内容は、入院時と手術時の時の最低限の保障と言えるでしょう。

入院に関しては、日額で5,000円と10,000円を選択することが出来ますが、手術給付金は1回につき5万円となっています。

これは一般的な医療保険の手術給付金と比べると、少し物足らない金額と言えるでしょう。

要は、簡単な手術でも難しい手術でも、お金のかからない手術でもお金のかかる手術でも、何でも同じ5万円となるのです。

そしてこの保険の基本となる主契約が、入院と手術とがん放射線治療の3つだけである事を考えると、最低限の保障しかない医療保険と言えるのです。

スポンサーリンク

ソニー損保「医療保険SURE(シュア)」の保険料例を紹介

それでは、ソニー損保の「医療保険SURE(シュア)」の保険料の具体例を挙げておきましょう。

条件:30歳

保障内容:入院日額5000円・手術給付金・放射線治療・先進医療

基本プラン がん2倍プラン
男性 1,727円 2,217円
女性 1,667円 2,002円

 

ここで初めて出てきましたが、「基本プラン」に加えてこの保険には「がん2倍プラン」と言うプランがあります。

この「がん2倍プラン」とは、先進医療以外の入院・手術・がん放射線治療・診断一時金・がん通院の保障額が、がんの治療に関してのみ基本プランの2倍の支払いになるプランとなっています。

がんへの保障を手厚くしたいと考える方にとっては良いプランと言えるかも知れませんね。

まとめ

ソニー損保の「医療保険SURE(シュア)」に関して解説してきましたが、大体どの様な商品なのか、お分かりいただけましたか?

まだ、よく解らない!と言う方のために、最後に簡単に説明すると、「手軽な保険料だけれど一般的な医療保険に比べると補償が少し物足らない商品ではあるが、最低限の保障で良いのであれば、内容もシンプルで良い保険と言える商品です」となります。

要は、「入院時に給付金だけあれば良い!」と考えている方にとっては良い保険ですが、「病気の時の保障は出来るだけ手厚くしたい!」と言う方には向かない保険という事です。

そして、個人的にはこの保険をメインの医療保険にするのは決しておすすめしません。

最低限の保障はしてくれますが、三大疾病などの少しヘビーな病気の治療に関しては少し物足らない気がします。

しかし、この保険と合わせて、がん保険や三大疾病・七大生活習慣病に特化した保険を合わせていくのであれば、一般的な医療保険に加入するよりも良い保障を自分で作れる可能性はあります。

使い方によっては非常に面白い商品とも言えるかもしれません。

スポンサーリンク
1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

保険の基礎
【保険の基礎】損害保険ってなに?元保険屋さんが基本から解りやすく丁寧に教えます!!

  損害保険の代表格と言えば、自動車保険や火災保険ですが、名前などは知っているけれど、詳し …

損害保険
【なぜ必要なの?】賃貸で部屋を借りる時に火災保険への加入が必要な訳を教えます!

  新生活を前にして、新しく部屋を借りて一人ぐらいを始めると言う方も多いのではないでしょう …

損害保険
【大雪で大変なことに!】火災保険で自宅などの補償は出来る!?

  降雪地以外で雪が降って積もると、子供は喜び遊びまわると思いますが、大人は大変ですよね! …