太陽生命の保険商品一覧!それぞれの商品内容を簡単説明!!

保険の選び方
1
スポンサーリンク

 

認知症保険などで有名な太陽生命ですが、どのような商品があるのか気になる方も居るのではないでしょうか。

そこで、太陽生命が扱う生命保険商品を一覧で紹介して、それぞれの保険商品の特徴を簡単に紹介していきます。

どんな商品があるのかを一緒に見ていきましょう。

太陽生命が扱う保険商品一覧

太陽生命には、自社で販売する生命保険以外にも、金融機関の窓口で販売する生命保険商品や自動車保険や傷害保険などの損害保険、ペット保険やアパートローンなども取り扱いをしています。

そんな太陽生命が扱う保険商品をそれぞれ紹介しましょう。

生命保険商品一覧

生命保険一覧では、自社で販売だけではなく、金融機関窓口で扱う保険も併せて紹介をしていきます。

自社で販売する生命保険

  • 「保険組曲Best」
  • 「MY介護Best(一時払)」
  • 「わくわくポッケ」
  • 「ひまわり認知症予防保険・保険組曲Best既成緩和」
  • 「太陽生命のやさしい保険」

金融機関窓口で販売する生命保険

  • 「100歳時代年金(円建て)」:三菱UFJ銀行
  • 「MY年金Best(外貨建)」:三菱UFJ銀行
  • 「おひさま日和外貨(外貨建)」:みずほ銀行
  • 「MY年金Best外貨(外貨建)」:千葉銀行
  • 「MY年金Best外貨(外貨建)」:大垣共立銀行・京都銀行など
  • 「マイねんきん(米ドル・豪ドル)」:大和証券
  • 「マイ贈与(米ドル・豪ドル)」:大和証券
  • 「まごころの贈り物 外貨(外貨建)」:群馬銀行
  • 「MY介護Best+(プラス)」:あおぞら銀行・青森銀行・京都銀行など
  • 「ひまわり認知症予防保険」:あおぞら銀行など
  • 「タンポポ認知症治療保険」:近畿労働金庫など
  • 「タンポポ認知症治療保険プラス」:四国労働金庫など
  • 「認知症治療終身保険」:十六銀行など



保険の相談・家計の見直しなら【保険の相談ひろばLINK】

上記が、生命保険商品一覧となりますが、「100歳時代年金(円建て)」以降の商品は各金融機関窓口販売商品となっていますので、今回の記事では詳細の紹介は割愛させていただきます。

基本的には外貨建て保険となっていますが、保険の中身としては年金保険や介護保険など一般的な生命保険商品です。

あくまでも販売窓口が違うと言うだけとなっていますので、大きな違いがある商品と言う訳ではありません。

損害保険商品一覧

太陽生命は、損保ジャパンの代理店をしているため、損害保険に関しては損保ジャパンの商品を取り扱っています。

簡単に言うと、太陽生命が損保ジャパンと提携していると思っていてください。

太陽生命で損害保険に加入した場合は、事故の際などは損保ジャパンとやり取りをすることになります。

それでは商品一覧を見ていきましょう。

損害保険

  • 「新ユトリックス」(傷害総合保険)
  • 「THEクルマの保険」(個人用自動車保険)
  • 「SGP」(一般自動車保険)
  • 「THEすまいの保険」(個人用火災総合保険)

ペット保険

  • 「げんきナンバーわんBest」(ペット保険)

※ペット保険に関しては、ペット&ファミリー損害保険株式会社の商品となります。

損害保険に関しては、損保ジャパンの商品と同一の商品となります。

傷害保険の「新ユトリックス」と言う商品は、損保ジャパンの「THEケガの保険」と同じ内容ですが商品名のみが異なっている商品です。

個人的な見解ですが、太陽生命の外交員の方は損害保険に関して基本的な知識は持っておられますが、損害保険代理店には及びませんので、自動車保険や火災保険に関しては、損害保険代理店で加入することをおすすめします。

スポンサーリンク

好きな保障を組み合わせられる「保険組曲Best」

組立保険の草分け的な存在でもあるのが、太陽生命のくみたて自由な保険「保険組曲Best」です。

この「保険組曲Best」を少し簡単に紹介していきます。

選べる保障は26種類!?

近年では「保険組曲Best」のような、組立型の保険商品が、国内生命保険会社の主力商品となっています。

太陽生命の「保険組曲Best」では、26種類の保険商品から、好きな保障を選んで組み合わせられるようになっています。

そこで、その26種類を少し紹介しておきましょう。

先進医療による治療に備える

  • 先進医療保険

病気やケガに備える

  • 入院一時金保険
  • 女性入院一時金保険
  • 生活習慣病入院一時金保険
  • 感染症プラス入院一時金保険
  • 入院保険
  • 女性特定疾病入院保険
  • 女性入院保険
  • 生活習慣病入院保険
  • ガン入院保険
  • 手術保険

万一の場合に備える

  • 生活応援保険(月額型)
  • 終身保険
  • 定期保険
  • 傷害保険

3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に備える

  • 特定疾病・疾病障害保険[Ⅰ型](特定疾病・疾病障害ワイド給付金特則[Ⅰ型]付加)
  • 特定疾病・疾病障害保険[Ⅱ型](特定疾病・疾病障害ワイド給付金特則[Ⅱ型]付加)

働けなくなったとき・介護に備える

  • 認知症治療保険
  • 生活介護保険[Ⅱ型]
  • 働けなくなったときの保険[Ⅰ型]・[Ⅱ型]
  • 終身生活介護年金保険

満期や老後の準備のため

  • 個人年金保険
  • 積立保険
  • 生存給付金付定期保険
  • 長寿生存年金保険

保険期間と特約

選べる保障は先ほどの26種類となりますが、次に保険期間と特約に関しても紹介しておきます。

保険期間

  • 10年定期
  • 10年定期と一定期間
  • 一定期間と一生涯
  • 一生涯

特約

  • 新総合保険料払込免除特約
  • 生活介護保障保険料払込免除特約
  • リビング・ニーズ特約
  • 指定代理請求特約
  • 個人年金保険料税制適格特約



「保険でお金が増やせる!」その方法をプロFPに訊いてみる

ポイント解説

まず保障に関しての解説を少ししていきます。

この保険のメイン保障は【病気やケガへの保障】【働けなくなったとき・介護への保障】と言えるでしょう。

病気やケガへの保障に関しては【一時金保障】と、一般的な【日額制保障】とに分かれているところがポイントの一つと言えるかもしれません。

一般的な医療保険でも、一時金の設定が出来る商品が多いですが、【一時金としてまとまったお金だけあれば良い】と言う考えの方に向いている保険商品と言えるかもしれないですね。

どちらも備えたいと言う方でも、同じ保障で保険金の支払い方が一時金と日額の両方を準備できることから、比較的保障内容なども分かりやすくなっていると言えるでしょう。

また、働けなくなったとき・介護状態に備える保障が5種類あることから、認知症への備え・就業不能時への備えもしっかりと出来る保険商品と言えるでしょう。

それぞれの保障が細かく作られていることから、無駄の少ない保障内容を組みことが出来るのではないかと思います。

また、保険期間に関しては、10年定期から一定期間・一生涯まで、あらゆる組み合わせが出来るのも面白い仕組みと言えるでしょう。

保障によって保障期間をしっかりと決めることが出来れば、保険の見直しもしやすく無駄を少なく出来るでしょう。

そして特約に関しては、各払込免除とリビング・ニーズと代理請求と個人年金の税制と言う比較的事務的な要素の強い特約のみとなっています。

保障内容に関する特約はないので、払込免除の条件を確認して付加するかどうかを考えましょう。

「MY介護Best(一時払)」と「わくわくポッケ」

ここでは、一時払終身介護年金保険「MY介護Best(一時払)」と、こども保険「わくわくポッケ」の2商品の特徴を簡単に紹介していきましょう。

一生涯の介護年金を保障する「MY介護Best(一時払)」

この「MY介護Best(一時払)」は、一時払終身介護年金保険と言って、要介護状態になった場合に一生涯年金形式で保険金を受け取ることが出来る内容となっています。

一時払の保険商品ですので、保険料は一括で支払わなければならず、大きなお金が必要となりますが、介護年金を受け取らずに亡くなってしまった場合には、死亡保険金として支払った保険料と同額か少し多い【責任準備金】を受け取ることが出来ます。

また途中で解約をする場合は、50歳以下の方であれば契約後6年目以降であれば、支払った保険料と同額以上の解約返戻金を受け取ることも出来ます。

その事から、将来の介護に関するリスクにも備えながら、急に大きなお金が必要になった場合にも対応が出来る保険商品となっています。

細かな解説は、この保険の単独記事で解説をしますので、この記事では『こんな保険があるんだ~』程度に思っておいてください。

こども保険「わくわくポッケ」

太陽生命のこども保険である「わくわくポッケ」は、子供の大学入学時と卒業時に【学資金】【満期保険金】が受け取れ、契約者の親が亡くなってしまった場合にも備えることが出来る学資保険となっています。

また、子供の病気やケガに備えたい場合には、子供の医療保障も付けられる事から、学資金だけではなく【子供のもしも】にも備えられる内容となっています。

しかし、大きな注意点として、この保険は元本割れを起こす商品となっています。

要は、支払った保険料よりも戻ってくるお金が少ない【損をする保険】と言う事です。

学資保険は、子供の教育費の準備として活用される保険商品であり、この保険商品は学資保険の部分だけでも元本割れを起こす内容になっています。

なぜ、元本割れを起こす商品なのかと言う部分などについては、個別記事で詳しく解説をしますが、簡単に言うと貯蓄性のある保険商品なので保険料を値上げするしかなかったと言う事です。




保険ガーデンプレミア ご予約はこちらから

健康に自信がない方のための2商品

入院歴や病気をした経験のある方など、健康に自信のない方のための保険として「ひまわり認知症予防保険・保険組曲Best規制緩和」と「太陽生命のやさしい保険」と言う2つの商品が販売されています。

ここからは、この2つの商品を簡単に解説していきます。

選択緩和型保険「ひまわり認知症予防保険・保険組曲Best既成緩和」

この「ひまわり認知症予防保険・保険組曲Best既成緩和」と言う商品は、生存給付金付の認知症保険となっています。

少し簡単に説明すると、生存していれば2年ごとに【生存給付金】を受け取ることが出来て、認知症になった場合には【認知症診断保険金】【認知症治療保険金】を受け取ることが出来る保険です。

この保険では、生存給付金の事を【予防給付金】としているので、『認知症予防の検診などをしないと受け取れないのか?』と思う方も居るかもしれないですが、そうではなく【生存していること】だけが受け取る条件となります。

私も、商品の概要を確認している時に、この部分が気になりました。

また、この保険の保険期間は【10年間の有期期間】【一生涯の終身】の2つのタイプを選べますが、76歳~85歳までの方は終身しか選べないので、覚えておいてくださいね。

この商品に関しても、細かくは個別記事で解説します。

無選択型医療保険「太陽生命のやさしい保険」

この「太陽生命のやさしい保険」は、加入に際して健康状態の告知書や医師の診査なしで加入が出来る医療保険です。

告知書や医師の診査が無いと言う事は、『どんな健康状態の方でも加入できる医療保険』と言う事であり、過去に病気や手術をしたけれど、医療保険に加入したいと言う方のための保険となっています。

また、この保険は【基本プランと】【医療集中プラン】の2つのプランがあり、入院や手術に備えたい場合には、【医療集中プラン】を選択する必要があります。

そして、この保険は10年間の定期保険となり、満期時に【満期保険金】を受け取ることが出来る内容となっています。

誰でも加入することが出来て、満期保険金もあると言う事から、この「太陽生命のやさしい保険」は非常に保険料の高い商品となっています。

この商品に関しても、詳細は個別記事で解説をします。




保険料節約なら、保険見直しラボで無料相談!

まとめ

太陽生命の保険商品を紹介しました。

意外と保険商品を販売していると思った方や、これだけしかないのと思った方もいらっしゃるでしょう。

太陽生命の主力商品は「保険組曲Best」であり、基本的にはこの組立型保険をメインで販売していることから、その他の商品のラインアップが非常に少なくなっています。

また、金融機関窓口販売商品が意外に多く、あらゆる金融機関を窓口として生命保険を販売していると言うのも面白いところと言えるでしょう。

生命保険商品の細かな解説は、それぞれ個別記事を用意しますので、どんな保険か気になる方は個別商品の記事も併せて読んでいただければと思います。

スポンサーリンク
1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

医療保険
【こんな保険】太陽生命の無選択型医療保険「やさしい保険」を紹介!

  今回は、太陽生命の無選択型医療保険である「やさしい保険」を紹介していきます。 この保険 …

介護保険・認知症保険
【こんな保険】太陽生命の「ひまわり認知症予防保険(既成緩和)」を紹介

  『長生きをしたいけれど認知症のリスクは心配だ』  『健康状態に不安があって認知症への備 …

太陽生命
【こんな保険】太陽生命のこども保険「わくわくポッケ」を徹底解説します!

  『子供の将来の学費をどう工面するか困っている』 『子供が病気で入院してしまったらどうし …